常磐線で石岡駅まで行きました。結城美帆子

土浦駅の駅前も寂しくなりましたが、石岡駅の駅前は寂しくなったなんてものじゃないです。

駅前通りには、コンビニすら有りません。

石岡駅のメイン通りには、老人ホームと葬儀会場が有ります。

石岡市は、桐の街で山新家具や今泉家具と大きな家具屋さんが数件あったのですが、今はゼロになりました。

つくば市や東京で仕事をしている方たちは、地方の廃れがわからないかもしれませんが、地方はすごい廃れようです。

石岡市と合併した旧八郷町に特別支援学校が開校しましたが、自家用車がなければ行けないところです。

地方再生はどうなったのでしょうね。

今や、石岡市は、葬儀場と老人と障害者の街と言われているようです。

姥捨山のようにさえ思えます。

以前は、1時間に3本あったバスの本数が、今は1時間に1本です。

石岡市は、自家用車がなければ生活できないと思います。

石岡市には、老人ホームと障害者の施設と葬儀場がたくさんあります。

ネットで老人ホームを検索すると、つくば市よりも多いです。

人口が増えているのは、都心部だけのようですね。

政府主導でカンフル剤を打たないと地方は廃れる一方ではないかと思います。