少しだけ我慢してね。結城美帆子

現在、初歩のピアノの教材が色々あり、私も生徒さんに色々試してみましたが、楽譜を見ながら弾けるようになり、かつ、レガート奏法が自然に身につき、最短で初級が修了できる教則本は、フランスのメトードローズではないかと思います。家でたくさん練習ができる人は、今流行りのバステインメソードも良いと思うのですが、、、、。メソードローズの難点は、真ん中のドから始まるのではなく、第3線のドから始まるので、譜読みが大変なのですが、譜読みが出来てしまえば早いです。譜読みができるまでが少し大変かも知れませんが、どのメソードを使っても譜読みができないとピアノは一人で弾けませんので同じなのです。言葉を覚えるように音符も覚えましょう。ピアノは、頭の体操をしているようなものなのです。目で楽譜を見て、手に指令を出して音を出しているのです。すべて脳で行っているのです。楽譜がスラスラ読めるようになるまでは、少し大変かも知れませんが、少しだけ我慢してくださいね。少しだけ我慢できたら、ピアノを弾くことが楽しくなりますから。