小学2年生Sちゃんのレッスン

今日は、オンラインでのレッスンでした。

Sちゃんは、3月にお引越しをされるので、もうすぐお別れです。

お引越しをしても、ピアノを続けてくださることを願っております。

次の先生に気に入っていただけるように、手の形やお指の指定席、親指の角度など、基本的なことをしっかり教えております。

生徒さんを引き継ぐ場合、基礎ができていない生徒さんは教えるのが難しく、できれば引き受けたくないと思う方もいらっしゃいますので、引き継いでくださる先生が教えやすいように、楽譜を見ながら弾けるように基礎はしっかり教えるようにしております。

Sちゃんは、ピティナピアノコンペティションやブルグミュラーコンクールに参加され、ピティナピアノコンペティション奨励賞を受賞され、昨年はブルグミュラーコンクールでも奨励賞を受賞されており、とても頑張り屋さんです。

私とさよならしても、次の先生のもとでも、色々なコンクールに挑戦してくださることを願っております。

3月の発表会では、ブルグミュラー25番の「アラベスク」と「バラード」を演奏します。

親指の角度が直り、MP関節もしっかりして、手の形も良くなりました。

自信を持って次の先生にバトンタッチできます。

今日は、16分音符も粒がそろって、テンポを上げても上手に弾けておりました。