子供の家庭でのピアノの練習について。結城美帆子

子供は、特に小さい子供は、練習の認識はありません。小さい子供の場合は、練習と言うより、毎日決められた回数もしくは時間ピアノを弾くことを日課にすると良いと思います。ピアノを生涯に渡り楽しめるようになるには、初歩の段階から毎日ピアノを弾く習慣を身につけることが必要です。初歩の段階からピアノを弾くことが生活の一部になると子供は練習ピアノを弾くことに苦痛を覚えることなく成長してくれると思います。何事も始めが肝心です。初歩の段階からピアノを楽しく弾ける環境の中で育ったお子様は、毎日ピアノを弾くことが当たり前になります。むしろピアノが弾けない日が有るのがいやになります。私は、そうでした。だから旅行に行くのが嫌いでした。私は、親から一度もピアノの練習をしなさいと言われたことが無いのですが、私の親は、練習をしなさいと言わなくても練習をするような環境を整えたのだろうと思います。