子供たちへの想い。結城美帆子

夢が持てない時代と言われておりますが、夢が持てる人に育って欲しいと思います。

夢を実現する為に、頑張れる人を育てたいと思います。

そして、社会の為に、世の中の為に貢献できる人を育てたいと思います。

夢を見つける為に、色々な経験をさせると良いと思います。

興味を持ったことを、とことんやらせてみるのも良いと思います。

夢を実現する為には、戦略と継続して努力ができる強い精神力が必要です。

毎日継続して努力が続けられる為には、一つ一つ目標を達成していくこと、成功体験と達成感の積み重ねが必要です。

ピアノのレッスンで、夢を実現する為の方法を体得して欲しいと願っております。

強い心、強い精神力は、すぐに備わることはないです。

色々な経験を積み重ねる中で育って行くものではないかと思います。

世の中に出て大切なことは、知識と経験ではないかと思います。

知識だけ持っていても、実践で使えなければ意味がありません。

実践で使えるようになるには、経験ではないでしょうか。

経験を積むことにより、知恵が増えます。ピアノのレッスンで、生きていく為の英知を得ていただけることをつねに願っております。

社会には、世の中には、色々な人がおります。正論が通じない人もおります。

私は、精神分析や心理学を学んでおります。

私は、精神分析や心理学を生かしたピアノのレッスンをしております。

「人間とは、なんぞや」と考え、哲学の本や宗教の本、精神分析の本、心理学の本など、たくさん読みあさり学んできました。

今でも月に20冊〜30冊は読んでおります。

それで、最近わかってきたことは、「人間は人間であって、みんな同じ」と言うことです。

だから、健常者も障害者も関係ないと思うようになりました。

健常者も障害者も関係無く、社会の中で生きていければ良いのです。

大人は、健常者も障害者も関係無く子供を社会の中で生きていける人間に育てたければならないのです。