子供が生涯に渡りピアノを楽しく続けられるようになるためには。結城美帆子

子供が生涯に渡りピアノを楽しく続けられるようになるためには、初歩の段階から自力で楽譜を見ながら弾けるようになっていることが大切なようです。初歩の段階から、練習の習慣をつけることが大切なようです。年齢相応に上達出来ていることも大切なようです。バイエル修了程度でピアノのレッスンを辞めてしまう子供は、初歩の段階に練習の習慣が上手くつかなかったり、初歩の段階に覚え弾き耳コピをして弾いていて楽譜を見ながら弾けるようになっていなかったり、ピアノの習い始めるのが10歳を過ぎていて年齢相応の上達が出来ていなかったりする場合など、共通する原因があるようです。無理をせず生涯に渡りピアノを楽しく続けられるようになるためには、幼児期にレッスンを受け始めるのがよろしいと思います。大人になってお始めになられる場合、ご自分のペースでレッスンをお受けになられることが生涯に渡りピアノを楽しく続けられるコツだと思います。