子どもを犯罪から守るために。結城美帆子

子どもを犯罪から守るために親ができること、すべきことは何でしょうか?

まずは、会話を絶やさないことではないかと思います。

次に、子どもの人権を尊重することではないかと思います。

子どもの人権を尊重ということは、子どもを私物化しないということです。

子どもは、親に叱られたりすると「本当の親は他にいていつか助けに来てくれる」なんて空想を抱いたりすることがあるのです。

自分にとって、あまりにも辛い状況に置かれた子どもは、空想や妄想の中に逃避をしようとしたり、解離性障害を発症する場合もあるようです。

自閉症の子どもにも見られる時もあるようです。

大阪で誘拐されて栃木まで連れてこられた少女は、容疑者とSNSでやり取りをしていたとのことです。

子どもは、悪魔か救世主かの区別はつけられないと思います。

子どもを救えるのは、一番は親です。

社会のために、子どもをみんなで守り育てましょう。

子どもは、社会の宝なのですから。