嬉しい結果。結城美帆子

先日、岡部クリニックを定期受診した時、塩分の摂取量を抜きうちで検査をされました。

検査をする時は、前日多少食事を控えたり、塩分を控えたりしてしまうのですが、不意に検査をされる時は本当の数値が出ますので、塩分量が多かったのではないかと思っていたのですが、6.9gでした。

7gくらいであれば大丈夫と言われているのでホッとしました。

塩分は、血圧を上げますし、動脈硬化も進めますので、注意が必要です。

お医者様は、減塩と言いますが、実際に自分がどのくらい塩分を摂取しているか分からなければ減塩はできないと思いますので、1日の塩分摂取量を検査して頂くと良いと思います。

次に、食事の塩分量を計算できるようになると減塩ができます。

多くの日本人の1日の塩分摂取量は、9g〜10gくらいと言われますが、10g以上摂取している人もいるようです。

子供の頃から薄味に慣らしておくと、将来生活習慣病になるリスクが下げられるのではないかと思います。

揚げ物は、体の酸化を進めますので、揚げ物や、レンジで温め直しをするのもあまりしないほうがよろしいようです。

私の目標は、95歳まで、杖や車椅子のお世話にならず支援を受けず仕事を続け自立して生活をすることです。

その為に、極力自分の身体をゴミ溜めにしないように日々努力をしております。

努力は、何に対しても必要です。

ピアノで、努力ができる人間になりましょう。