嬉しいご報告を頂きました。結城美帆子

小学1年生の自閉症スペクトラムの女の子です。

現在に特別支援クラスに通ってます。

判定結果が良かったとのことで、次回は障害者養育手帳の交付がされないかもしれないとのことです。

発達障害が改善されているということなのでしょう。

障害者養育手帳の交付が受けられなくなると今まで受けられていた支援が受けられなくなりますが、嬉しいことではないでしょうか?

60分レッスンを受けて頂いているので、総合的な指導が出来る為か、理解力も向上しており、今年はピティナピアノコンペティションA1級(小学二年生以下)に挑戦します。

私が行っている精神分析的アプローチによるピアノのレッスンは、自閉症スペクトラムの改善が期待できるということを生徒さんたちが証明してくださっております。