女性が男性の看護師に下の世話を受ける時の気持。結城美帆子

90歳近い母が入院をしているのですが、自宅では一人でトイレに行けますが、入院中は看護師さんのご都合なのでしょうか、トイレに行きたい時は尿瓶やポータブルトイレらしく「素っ裸にされるのが嫌」と言います。若い男性の看護師に下の世話をされるのは屈辱的のようです。病院に限らず、老人ホームや福祉施設でも男性の職員が女性の排泄介助や入浴介助をするようです。母は週7日毎日デイサービスを利用しており入浴もお願いしておりますが、母は入浴を拒むのですが、羞恥心から嫌だったのでしょうね。歳をとっても病気になっても、女は女なのでしょう。母の気持ちをくみ取れなかったことを反省しております。男女平等と言われますが、いかがなものでしょうか?私は、男性の看護師に素っ裸にされるのは強姦されるのと同じ感覚だと思えるので耐えられないと思います。私は、大衆の前で胸をさらけ出されAED で蘇生されるよりも死を選びます。私は、自分の頭で判断できるうちは、たとえ医師であってもどこの馬の骨だかわからない人に指一本たりとも触れられたくはない。なぜなら、自分自身が大切にしている心と体だからです。