大輪の花火を見ていたら涙が溢れてきました。結城美帆子

今、すぐ近くで、大輪の花火が打ち上がりました。

筑波メディカルセンター病院へのコロナで頑張っているスタッフへ向けての花火だったのでしょうか?

レッスンが終わって外を見たら、花火が上がっていて、なぜか涙が溢れてきました。

心が疲れているのかもしれませんね。

人間には、心の栄養となるものが必要なのです。

花火師さんのご好意で花火が打ち上げられたのではないかと思いますが、税金を使っても良いのではないでしょうか。

みんな心が疲弊していると思います。

心を豊かにするものにも税金を使っても良いのではないでしょうか。