大人の生徒さんからの嬉しいご報告をいただきました。

60歳を過ぎてレッスンを始められた生徒さんです。

「今日は血圧が高いのでレッスンをお休みします」と、ご連絡を頂いたことがあったので、私がいつもお世話になっている岡部先生に教えて頂いたことをお話し申し上げましたら、さっそく実行してくださったとのことで、血圧が下がったと嬉しいご報告をいただきました。

以前、岡部先生が主治医の見つかる診療所にテレビ出演された時もおしゃっていたのですが、毎回食事の前にプチトマトを5個食べるだけです。

新鮮なプチトマトが無い時もあるので、私はトマトジュースにしております。

オリーブオイルや亜麻仁油を加えるとリコピンの吸収が良くなります。

血圧が高めの方におすすめです。

塩分摂取量が多いと血圧が高くなるので、クリニックで塩分摂取量を測定して頂くと良いと思います。

塩分摂取量は、お小水でわかります。

減塩と言われるだけではわからないので、自分がどれくらい塩分を摂取しているのか知ることから始めると良いと思います。

岡部先生にお世話になって20年くらいになりますが、今は計らなくてもおおよその塩分量がわかるようになりました。

お子様やご家族の健康を守る為にも、お母様がご自身の1日の塩分摂取量をお知りになられると良いと思います。

実は私も以前は血圧が高く血圧を下げる薬を服用していた時もあったのですが、岡部先生と管理栄養士の山下さんのご指導のおかげで、薬を止めることもでき、いつも110/70くらいで安定しており、血液検査も正常ですし、塩分摂取量も6g〜7gで、健康を保っております。

私は、基本的に薬は飲みたくないので、食事は気をつけております。

シニアの方の中には、年をとったら薬を飲むのが当たり前のような、色々な薬を飲んでいることを自慢げに話す方もおりますが、私は嫌ですね。

どうしても飲まなければならない場合は飲みますが、インドネシアなどで作られているようなジェネリックは絶対嫌ですね。

ジェネリックは個人的に今一つ信用できないのです。