大人の勝手な思い込み、反省。

年中さんのレッスンで。

「弾いたら、すぐに、できたか、できなかったか、言ってね」と言うのですが、毎回何も言わず黙っている生徒さん。

昨日、やっと、その理由がわかりました。

「このくらいは、わかるだろう」と大人が思っていることでも、わかっていない場合があるようです。

〇〇ちゃんに「すぐ、ってわかる?」って聞いたら、「わからない」とお返事がありました。

どういうことが「できた」ということなのかも、わかっていなかったようです。

 何かを抜かして、大人だけが勝手にどんどん進んでしまっていたかもしれません。

だから、子供にとったら、何を言われているのかチンプンカンプンだったかもしれませんし、「お答えをして」と言われても、何を答えるのかわからなかったかもしれませんね。

幼児にピアノを教えるのって、本当に難しいです。

できれば、親御さんに子供の状態を把握して頂けると大変有難いのですが、それも中々難しいのでしょうね。

幼児は、成長にバラツキがあるので、私は条件反射のように即座にDSMに当てはめて考えてしまうのですが、一般的には難しいかもしれませんね。

個人をよく観察して、反応を見て色々判断し教えることが重要ですね。