外を見たらデイサービスの迎えの車があり、亡き母を思い出しました。結城美帆子

休み無く仕事をしておりましたので、母は月曜日〜日曜日まで、毎日デイサービスに行っておりました。こんなにも早く見送ることになるんだったら、もっと仕事をセーブして母に寄り添ってあげれば良かったのではないかと後悔もしております。正直、寝る時間も無く大変でしたが、もっとしてあげられたのではないかと後悔もしております。後悔しないようにと思って一生懸命にやっているつもりですが、なかなか難しいです。ピアノの指導においても、一生懸命やっておりますが、いつも反省することばかりです。人間は、死ぬまで勉強なのでしょうね。