変死

筑波メディカルセンター病院に、警察の鑑識の車両が停まっているのを頻繁に目にするようになってます。

変死の場合とか、自宅で亡くなった場合、警察によって検死がされます。

筑波メディカルセンター病院は、ご遺体のCT検査もされますので、私の勝手な想像ですが、コロナで自粛生活が続いているので、独居老人の孤独死が増えているのではないでしょうか?

以前、愛犬のシェパードを茨城県警の警察犬の試験に合格させ茨城県警に警察犬として委託をしていたのですが、その時の担当部署は鑑識課でした。

老人に、コロナに感染するから家に閉じこもっていなさいと言っていたら、死が早まると思います。

人とのコミュニケーションが無くなると、意欲が無くなりますよ。

コロナに感染して死ぬのも大変かもしれませんが、コロナ以外でも死にますよ。

コロナの病床を増やす為に、手術が延期にするのはどうなのでしょうか?

感染防止の為に、もっとやるべきことがあるのではないでしょうか?

マスクをしないで走っている人もおりますが、自分はコロナに感染していないと思っているのでしょうけど、わからないわけですから、マスクをして欲しいですね。

筑波メディカルセンター病院の職員さんも、職員の通用口から出てきた2人の会話から看護師さんであろうと思いますが、2人ともマスクをしないで「ワクチンの日いつ?俺は〇〇日に来たよ。」歩きながら会話をしてました。

マスク会食も変ですよ。

私が子どもの頃は、給食の時も、「黙って食べなさい」と言われましたし、障害者施設や老人ホームでも働いた経験がありますが、食事の介助が一番神経を使います。

私は、経験から、会話をしながら食事をするなんて考えられません。

食事は、怖いです。

食べる時は真剣に食べたほうがいいです。

子供だって、喉に詰まらせることもありますよ。

保育園で、ぶどうを詰まらせて死亡した事件もありましたでしょ。

怖いですよ。

母を介護していた時も、食事が一番怖かったです。

学校給食は、黙食とか言う良いですが、給食は黙って食べるのが当たり前と思っておりました。

40歳を過ぎると飲み込む力が弱くなりますから、誤嚥しやすくなりますから、声を出して喉を鍛えたほうが良いです。

コロナでカラオケやコーラスができなくなっておりますから、今の状態が長く続くと健康を害する人が増えるでしょうね。

話す相手がいない場合は、朗読をお勧めします。

とにかく、健康の為に声を出しましょう。