声楽コースの生徒のレッスンがありました。

声楽の生徒さんには、趣味で楽しみたい方も専門的に学びたい方も、東敦子先生から教えて頂いたベルカントヴォカリッチ(発声法)を指導しておりますが、なかなか難しい様です。舌根をいつも下げた状態にするのが難しい様です。鏡を見ながらできる様にするしかないのですが、舌根に力が入っているから、舌を平らにする事が出来ない様です。まずは、舌を平らにできる様になると良いのですが、息を吸う時は、舌が平らになりますし、舌根の力も抜けていて、喉の奥が良く見えているはずですから、何度もやって見て感覚を覚えると良いと思います。私は、喉が良く開きますので、喉に麻酔をしないで胃カメラを致しました。耳鼻科で喉を見てもらう時も舌圧子は要らない様です。