壁を一つ乗り越えた生徒さん。結城美帆子

バイエル下巻に入り、8分音符が出てきて割り算の感覚を覚えるところで壁にぶつかっていたS.Iちゃん、昨日のレッスンで壁を一つ乗り越えられたように思いました。

みんな同じところで壁にあたるようです。

ピアノは、頭でわかっても、体でわからないと弾けませんので、頭と体がマッチするまで大変なのです。

S.Iちゃん、頑張りました。

でも、ピアノって、出来るようになると、出来なかったことが記憶になくなってしまうので、本人は壁があったかどうかもわからなくなっていると思います。

自転車と同じで、一度出来るようになると、出来なかった自分に戻れないようなのです。

まあ、でも良かった。

これで、当分は壁はこないでしょう。