基礎の大切さ。結城美帆子

ピアノは、基本的に楽譜を見ながら弾きます。手を見ながらは、弾けません。手を見なくても思い通りに指を動かせないとピアノは弾けません。特に子供の場合、注意をして見ていないと、楽譜を見ないで手を見て弾いてしまいます。車の運転免許を取る時に、学科試験(交通法規)と実技試験があったように、ピアノも音符が読めて楽譜が読めないと上手く弾けるようにならないのです。何事も基礎は大切です。もう一つ、手の形と脱力も大切です。変な癖がついてしまうと直すのに苦労します。