地頭力と心を育み生きる力を育てるピアノ教室。結城美帆子

地頭力と心を育み生きる力を育てることが、人間として心豊かに生きることにつながると確信しております。

私のレッスンは、まずは集中力を最大限に発揮させるレッスンです。

私のレッスンは、脳を使って弾きますので、脳が活性化します。

たえず自分で考えるレッスンをしますので、地頭が育まれます。

「ピアノを学ぶことは音楽を学ぶこと、音楽を学ぶこと、ピアノを弾くということは作曲家想いに心を馳せ自らの心と体を通してピアノという楽器を使って演奏するということ」ということを教えます。

ピアノが上手く弾けるようになるには、毎日の継続した練習が必要です。

毎日練習する為には、努力が必要ですので、生きる力の一つであります忍耐力が育まれます。

人間として心豊かに生きる為には、努力も必要です。

努力は、愛によって育まれます。

子供がこの世に生まれて初めてする努力は、母親からおっぱいをもらう為に一生懸命に「泣く」という方法で努力をします。

「泣く」という努力をして直ぐにおっぱいを与えてもらった子供は、「おっぱいを与えてもらう」=目標が、泣くという努力をして目標を達成することができたわけですから、子供は生まれて直ぐの時から、母親の愛情によって成功体験の積み重ねをしているということです。ちなみに、泣いても直ぐにおっぱいを与えてもらえないと、1週間程度で泣かなくなったというアメリカの実験があり、この子供達は努力をせずに直ぐに諦めてしまう人になったという結果だったようです。自殺をしてしまう人も、生きる努力を諦めてしまったという点では同じなのかなと思いました。

努力が報われる経験をしないと、努力をせずに直ぐに諦めてしまうようになると言われております。

私は、人間として心豊かに生きていける人間に育ってほしいと願っております。

その為に、精一杯の愛を込めてレッスンをしております。

人間は、どんな強固な壁でも人間の愛によって乗り越えることができると信じております。