取手市中3女子自殺事件について。結城美帆子

いじめが原因で自殺をしたかどうかが問題にされているようですが、自殺をしたことが問題なのではないでしょうか?「ピアニストになることが夢だった」とのことですが、彼女を指導していたピアノの先生も気が付かなかったのでしょうか?ピアノを弾くと言うことは、表現療法の一つでもあるので、ピアノを習っていたお子さんが自殺をしてしまったことが、とても残念に思います。また、ピアノのレッスンは、特にコンクールなどに参加することにより、どんな壁をも乗り越えることができるしなやかで強い心が育まれると思うのですが、本当に残念です。精神分析的な見方をすれば、「私を一人にしないで」とは、親に対して「私を見捨てないで」と言う見捨てられることへの不安なのではないでしょうか?人間は、最終的には、親から離れ自立して生きて行くのです。自殺をしたお子さんは、おそらく、ピアノも一生懸命に練習して、とっても良いお子さんだったのでしょう。親御さんも、とても真面目な方なのでしょう。自分は一生懸命に生きていて、相手のミス間違いを許せない人なのでしょうね。努力した結果が出せないと納得できない人なのでしょうか?ピアノって、一生懸命努力をしても、思った通りの結果が出せない時もありますし。今年もピティナピアノコンペティションの地区予選が始まりましたが、ピアノで追い詰められないようにしましょうね。努力をすることが大切なことなのですから。結果は、後からついてくるものです。ピアノを楽しむことを忘れないようにしましょうね。