全ての人々が望んでいるものは、幸せと平和です。

全ての人々が望んでいるものは、幸せと平和です。

科学も医療も人々を幸せにする為にあると思います。

ピアノも人々を幸せにする為にあります。

子供も大人も老人も病気を患っている人も障害者も、人間の尊厳が保たれて心が満たされ幸せに生きられる社会は平和な社会です。

しかし、今は幸せになる為の医療が受けづらくなっているように思います。

学校での学びも幸せに生きるためのものですが、それも奪われているように思います。

人間は、幸せを得られなくなったらリビドーが停止してしまいます。

ピアノは、コロナでも学べます。

私が元気でいられる間はピアノのレッスンを止めませんので、外出自粛の期間は、ピアノをたくさん弾いてどんどんレベルアップしましょう。

コロナで自粛しても人生の時間は止まりません。

人生の時間を無駄にしないようにいたしましょう。

基本の感染防止策を講じて、体調がいつもと違う時や今は咳が出る時と喉の痛みを感じる時は無理をせず家にいることです。

病気には、自分の力で治せるものと、虫垂炎や脳梗塞その他自分の力ではなんとも出来ず死を待つのみの疾患もあるので、みんなが幸せに平和に生きる為には、お互い思いやりの心を持って行動をすることが大事ですね。

不安がある場合は、何が不安なのか?なぜ不安なのか?を考えると案外落ち着きます。

人間の最大の恐怖は死と言われておりますが、精神分析はタナトス(死)を受け入れなれるようになります。

死を受け入れるから、一日一日を生きられるようになるのではないかと思います。

いつも今日が最後のレッスンになるかもしれないと思って、導入期〜初級は先人を尊重し基本に沿ったレッスンをしておりますので、私に万が一のことが起こりレッスンが出来なくなり、指導者が代わっても、基礎がしっかり出来ていれば次の先生は指導に困ることはありません。

同調されないようにしましょう。

自分の責任において、自分で冷静に考えて行動すれば良いと思います。