健常者も障害がある方もレッスンします。

愛と音楽は、神様からの最大の贈り物ではないかと思っております。

「ピアノが弾けるようになりたい」「ピアノが上手く弾けるようになりたい」と向上心がある方は、健常者も障害がある方も差別なくピアノを教えます。

「障害者と一緒の発表会に出ると、自分も障害者と思われるかもしれないから参加したくない」とか、参加させたくないとおっしゃる親御さんがおり、悩んでおりましたが、私は私の考えで教室を運営したいと思いますので、私の指導方針にご賛同頂ける方にお越し頂ければ幸いと存じます。

人間が生きていくのに、健常者も障害者も関係ないと思います。

障害があっても無くても、それぞれが、自分の人生を生きていくことが大切と考えております。

それぞれの特性を考えて、それぞれの目標が達成できるように、誠心誠意全力でレッスンをさせて頂きます。

ピアノを教えることって、けっこう大変なのですが、生徒さんの成長に寄り添えるのはとっても幸せを感じますし、コンクールで結果を出せた時は、この上ない喜びを感じます。