個人的なこと

福祉も大切ですが、支える人間を育てないと、福祉も何もあったもんじゃ無いと思うのは、私だけでしょうか?

支援を受けたい人ばかりが増え続けたら、どうなるのでしょうか?

私が障害がある方にもピアノを教え始めた理由は、障害があっても、私のレッスンで脳と心を育み生きる力を養い自分の人生を謳歌して頂きたいからです。

自分の人生を生きられなければ、社会に貢献できる人間にはなれないでしょう。

自分を愛することができなければ、他者を愛することはできないでしょう。

自分が幸せと思えなければ、他者を幸せに導くことはできないでしょう。

ピアノで、目標を達成する力をつけ、自分の夢を叶えられる人に育って欲しいと願っております。