何も言わずお辞めになった自閉症のお子様がおりました。結城美帆子

何も言わずお辞めになった自閉症スペクトラムのお子様がおりました。40年近くピアノを教えて来ましたが、はじめての経験です。発達障害を専門にしている医師の中には、「発達障害は遺伝」と言う人もおりますが、「なるほど」と、思いました。子供の時に発達障害の診断を受けずに大人になった大人の発達障害の方も多いとのことです。自閉症スペクトラムは、まだまだ分からないことがあるようで、研究者の考えもまちまちのように思います。ピアノを習わせているのですから、ネグレクトの方はいないと思いますが、お子様への接し方を見ていて、気になる人はおります。「自分は、間違っていない」「自分のやっていることは正しい」「自分は、こんなにも一生懸命に子育てをしているのだから、みんなから褒められるのが当たり前」など、妄想を抱いているようなので、黙って見守る事しかできないのが現実です。まず、本人が気ずく事は皆無に等しいですから、ご家族の方が気ずかれることをお祈りするしかありません。