他の教室から移ってきた自閉症の生徒。結城美帆子

2年間位レッスンを受けていたとのことで、教則本には花まるがたくさん付いておりました。まるが付いているから、まるが付いているところまでは当然理解して弾けているのであろうと思って進めていたのですが、どうもそうではなかったようなのです。責任ある指導をして欲しいです。障がいがある人を教えるのは非常に難しいです。誰にでもできることではないと思います。できなければ、手をつけるのをやめるべきです。犠牲になるのは生徒です。私自身20年以上障がいがあるお子様を指導しておりますが、お引き受けした生徒全てのお子様がピティナピアノ検定を受けられるようになっている訳ではありません。特に、知的障害のお子様の場合は難しいです。アスペルガーのお子様は、導き方によっては健常者と同じにコンペティションにも参加できている方もおりますが、親御さんの協力が必要です。