今日も東京の病院へ通院することになってしまいました。結城美帆子

ゴールデンウィークに入ると病院も休みとなってしまうため、急きょ本日受診することになり、レッスンをお休みさせて頂くことになりました。本日レッスンのお約束の生徒さんにはご迷惑をお掛けすることになり、申し訳ございませんが、病気になってしまうともっとご迷惑をお掛けすることになると思うので、ご了承頂きたいと思います。CT検査を受けた病院では、「今日でも出来ます」と言われたのですが、検査をオーダーした掛谷先生が指名したドクターに画像を診てもらうように言われたため、本日もう一度通院することになりました。ドクターであれば誰でも信用できると言うわけではないと言うことのようでした。掛谷先生の患者に対する責任を感じました。「病気になってから発見できてもしょうがないんだよ」と言われます。未然に防ぐ。一般的なドクターは「人間死ぬんでから」と言いますが、掛谷先生は「僕が診ているのに死なれては困る」「あなたは、僕と岡部先生が診てれば大丈夫です」とおっしゃってくださいました。掛谷先生は、一人一人に合わせたオーダーメイドのドックを行っております。病気になってから病院に行くのではなく、自費になりますが、病気にならないようにお医者様のところに行くようにした方が良いと思います。人間ドックは、信頼できるかかりつけ医のもとで受けた方が良いと思います。経験から、もし、ドックで何かが見つかった場合、何でも相談できる信頼できる医師がいた方が絶対に良いです。信頼は、安心感を得られます。