今日は亡き母の誕生日。結城美帆子

日本歌曲に「曼珠沙華」という歌があります。

幼き子供を亡くした母の嘆き悲しみを歌った歌です。

子供を亡くした母親は、亡き子の誕生日を毎年数えると言いますが、母が亡くなっても同じようです。

祖父母が亡くなった時とは違います。

申し訳なく思いますが、祖父母の誕生日と命日は記憶にとどめておくことができないのですが、両親と我が子の誕生日と命日を忘れることはありません。

愛情の深さの違いでしょうか。