今回から検定が無くなったということは、指導者も二極化です。結城美帆子

これまでは、コンペティションと検定を一緒に行っておりましたが、今年から検定をステップに一元化されることになりましたので、コンペティションに生徒を参加させることができる指導者と、できない指導者とはっきり分かれますね。コンペティションに参加させられる指導者は生徒の才能を伸ばすことができる指導力がある指導者、コンペティションに参加させられない指導者は生徒の才能を伸ばすことができない指導力がない指導者、どちらかになりますね。生徒を伸ばすことができる指導者が良い指導者ですからね。なんのかんの言っても結果を出せなければダメですよね。私は、ピアノのレッスンで、目標を持ち努力することを学んで欲しいと思うのですが、そのためにコンペティションにも参加して欲しいのですが、コンペティションは競争ではないのですが、目標を持ち努力ができる人に育って欲しいのですが、最終的にやらせるかどうかを決めるのは親ですから、子供の才能を伸ばすも摘むも親次第なのです。指導者は無力です。でも、本気でやらせたいとお思いになる方に対しては、全力でサポートします。