今、この時を大切に。結城美帆子

人間はみんな必ずいつか死にます。だから、今この時を大切に生きよう。明日は、ないかも知れません。だから今この時を大切に生きよう。今日できることは今日やりましょう。なぜなら、明日はないかも知れないからです。ピアノを弾いていても、頭と身体の衰えを感じます。最近は、母の介護でピアノを弾く時間が少ないためか、筋肉が落ちているようで、ピアノ弾いていると腕や背中が痛くなってきます。母を見ていると、腹筋が無くなると鼻もかめなくなります。いかに筋肉が大切かわかります。以前、小指を怪我した時に、一般的には怪我をした時は休むように医師から言われると思いますが、酒井先生は「休むな」と言います。休むと筋肉が無くなるからです。筋肉は、なくなるのは早いですが、筋肉をつけるのは大変なのです。酒井先生は、ピアニストやバレリーナが怪我をした時に、休まないでいかに治療するかが大切だと申しております。筋肉が衰えてくると、気力も衰えてくるようで、不思議ですね。気力の衰えは食い止めないとまずいですね、なんとかしないと、、、、先月は介護うつになりかけたので気を付けているのですが、こう言う時は、ちょっとしたことで気力が失われるのです。昨日のレッスンで、お子様のレッスンの様子をお母様がビデオ撮影をされる時に充電が切れそうとかで、教室のコンセントに差し込んでビデオ撮影をしようとされたのですが、お断りさせていただきましたが、いかがなものでしょうか?電気はタダではないのです。以前は、待合室で待っている時に、私に断りも無く、教室のコンセントに電源を差し込んで携帯電話の充電をしていた生徒さんの親御さんもおりました。一人の金額は微々たる金額だと思いますが、多数になると、チリも積もれば山となりますから大変です。私がへんなのでしょうか?私の考えが間違っているのでしょうか?こんな些細なことで疲れてしまうのです。疲れてしまって朝から愚痴を書いてしまいました。さー、気を取り直して今日もいちにち頑張ってレッスンをしよう、頑張ります。