人間ドック

人間ドック

今日は、胃カメラと大腸カメラの検査でした。

癌は無く、素人の私が見てもきれいな胃と大腸でした。

安心して帰って来ました。

「胃と大腸は、定期的に検査を受けていれば、早期発見ができるから早期治療もできる、胃がんや大腸癌で死ぬのは馬鹿だ」とドクターが言ってました。

ピアノの先生の指導力が様々なように、医師の力量も様々なようです。

私は、岡部先生からご紹介して頂きました半蔵門胃腸クリニックの掛谷先生に胃カメラと大腸カメラの検査を受けておりますが、意識が無い状態で一回で両方の検査を受けられますし、痛みも苦痛も無く、目覚めた時はスッキリしていますし、検査食も無く前日まで食事ができますし、とっても楽に検査が受けられます。

胃カメラと大腸カメラは、上手な医師に検査を受けないと、二度とやりたくないと思ったりして、最悪、胃癌や大腸癌の手遅れになり死ぬこともあります。

胃癌と大腸癌は、定期的に検査を受けていれば、死ぬ病気ではないようです。

「銀座メディカルクラブ」と言うクラブがあるのですが、興味のある方は「銀座メディカルクラブ」のホームページをご覧ください。

半蔵門胃腸クリニックの掛谷先生は、銀座メディカルクラブの会員さんの検査も行っているようです。

半蔵門胃腸クリニックは、紹介がある方しか検査を受けられないので、もし、半蔵門胃腸クリニックで検査を受けたい方は、私がご紹介申し上げますので、お声をおかけください。

「あなたが信用できる人だったらいいよ」と、仰って頂きましたので。

身体に不安はありませんので、全力でコンペティションの指導にあたれます。

もし、新型コロナに感染した場合でも、PCR検査を受けられますし、治療薬の処方もしてもらえますし治療も受けられます。

クリニックが休診日の時や時間外に何かがあった場合は、携帯電話に電話をすることになっていて、緊急時の対応もして頂けます。

健康で長生きする為には、良いお医者様との出会いが大切ではないかと思います。