人間の心理

高齢者のワクチン接種が始まるにあたって、電話もネットも繋がらない状況だと言いますが、当然わかっていたことではないでしょうか?

みんな死にたくないから、早く打ちたいと思うのでしょうね。

政府が、本当に感染防止の為に国民にワクチンを接種して欲しいと思うのであれば、向こうから出向いてくれば良いのであって、何もこちらから出向いてまで死ぬかもしれないワクチンを接種しなくても良いのではなかろうか?

なんて思っちゃったりもします。

世間がパニックになっている時は、動かないほうがいいです。

大阪が、感染しても入院できず自宅療養中に亡くなる人が多いのは、病院を潰してきた結果ではないでしょうか?

コロナは、生き方を考える絶好のチャンスなのではないかと思うのです。

人間は必ず死ぬのです。

どんな形で死にたいか?

相手の命を守る為に、お互いに十分な感染防止策を講じて生活をしましょう。

お教室では、換気の時間の確保に努めております。

マスクは、できましたら不織布マスクを二重にされるとぴったりするので良いと思います。

お金がかかって大変と思う方もいらっしゃると思いますが、死んだら終わりです。