人間の不思議。結城美帆子

当教室には、障害がある人もレッスンにお越し頂いております。

見た目はでは障害者とわからなくても、レッスンを始めると違いがあるのです。

脳なのでしょうね。

脳って不思議ですね。

脳が原因していることはわかっても、「どうなっているからこうなっている、だからこうすれば良い」と言うことはわかっていないようですね。

最近、ダウン症の子供を見かけなくなったと思いませんか?

出生前診断で、ダウン症とわかった人の95%以上がアウス(堕胎)をしていると厚生労働省のホームページにありました。

障害がある子供を育てるのは大変かもしれませんが、子供は神様からの授かりものだと私は考えておりますので、障害があっても産まれてくる意味があるはずです。

医学が進んで、もし出生前診断で発達障害がわかったら、発達障害の子供もアウス(堕胎)されて、ダウン症の子供がいなくなっているように、発達障害の子供もいなくなってしまうのでしょうか?

旧優生保護法もそうですけど、弱者が排除されているように思うのは私だけでしょうか?

怖いですね。

色々な人が共存できるのが人間の社会であって欲しいと願います。