人間が生きる為に必要なもの。結城美帆子

昨日、徹子の部屋に評論家の樋口恵子さんがご出演されておりました。

樋口恵子さんの著書は、ほとんど読んでおります。

しばらくお顔をお見かけしないなと思っておりましたが、ご高齢になられたのですね。

年老いた樋口恵子が、人間が生きる為に必要なものは「食・触・職」とおっしゃってました。

なるほど、と思いました。

「食べること、触れ合うこと、誰かの役に立つこと」

新型コロナウイルスは、人間が生きる為に必要な「触」と「職」を人間から奪い取っているわけですから、しんどいですね。

このままでは、新型コロナウイルスの感染は防ぐことができても、心が蝕まれ生きるのが難しくなる人がいるかもしれませんね。

オンラインレッスンが当たり前になりつつありますが、色々なことを考えて、やはり私は、極力感染予防対策をして、本人と保護者が希望される以外は、原則教室でのレッスンを続けたいと思います。

スーパーの店員さんが、ゴム手袋をしたりフェイスガードをしてレジを打っているのは、店員さんが客から感染を防ぐためではないかと思いますので、なんとなく自分が汚い存在に扱われているようで、仕方がないと思うけど、あまりいい気持ちはしない。

ピアノのオンラインレッスンも、同じようなことが言えるのではないかと思うので、私は全面的にオンラインレッスンに踏み切ることはできない。

生徒さんや親御さんが、教室でレッスンを受けることにより感染するリスクが高くなると思うのでオンラインレッスンを希望される場合や、もしかして自分が無症状で感染しているかもわからないので感染させたら申し訳ないからとオンラインレッスンを希望される場合は、オンラインレッスンを致しますので、遠慮なくお申し出ください。