亡き母の教え。結城美帆子

「同じ一万円のお札でも価値は違う」と言う教え。

「教えを受ける時にお礼をお支払いする時は、意欲と感謝の気持ちを込めて新札でお支払いをしなさい」と、言われました。

同じ一万円のお札でも、価値が変わると言われました。

生徒さんからお月謝を頂くようになって、「なるほど」と思いました。

毎月、お家での練習の様子などが書かれたお手紙と一緒に新札でお支払いくださる生徒さんもおりますが、お手紙からお子様のお家での練習の様子やピアノに対しても気持ちがわかるので、レッスンに役に立っておりますし、とっても嬉しく拝見しております。

何気ない行動が、コミニケーションになっているように思います。

当教室の生徒の皆さんは、お育ちがよろしいようで、皆さん新札でお月謝をお支払いくださっており、お月謝をお支払い頂くたびに、生徒の皆さんのやる気が伝わり、気持ち良くレッスンをさせて頂いております。