二酸化炭素濃度計を使ってみて

二酸化炭素濃度計の数値は、一人の時は413ですが、生徒さんと親御さんがお入りになりレッスンを始めると、換気を回している時は500くらいですが、換気を回さないでレッスンをすると1時間くらいで1,000近くになります。

窓を開け換気をすると5分〜10分で413に戻ります。

ストーブをつけると、すぐに1,000を越して、3,000位に上がりますので、ストーブは良くないとわかりました。

防音カプセルを使ってレッスンをしているお教室もあると思いますが、すごく感染の危険があるのではないでしょうか?

レッスン室に換気扇をつけていないお教室もあると思いますが、危ないかもしれませんね。

冬はストーブを使っていたので、今思うとぞっとします。

感染者が出なくて本当に良かったです。

数字で見える化をするのって大事ですね。