久しぶりに東京に行きました

久しぶりに東京に行きました

電車に乗って感じたことがあります。

ヒールやパンプスを履いている女性が一人もいなかったことに驚きました。

男性も女性もほとんどの人がスニーカーでした。

地震や自然災害で電車が止まることを想定して行動しているのでしょうね。

と言う私も、以前はパンプスを履いてドレッシーな服装で出かけておりましたが、今はスニーカーにパンツスタイルで出かけるようになりました。

亡き淡谷のり子さんの言葉が思い出されました。

彼女は、戦争中でもドレスを着て化粧をしていた歌手です。

みんなのスニーカー姿から、戦争中のもんぺ姿を連想してしまいました。

絶対に戦争はダメです。

東京へ行く時は、スニーカーはやめようと思います。

スニーカーは、散歩の時だけにしたいと思いました。