主治医が見つかる診療所。結城美帆子

今日のテレビ出演では、岡部先生ずいぶんお話になられてましたね。

今日、岡部先生がテレビで言っていたことは診察の時に言われていることです。

ただ、一般のクリニックや病院では、悪玉コレステロールや酸化悪玉コレステロールの検査はしていないようですから、医師に申し上げないと検査をしてもらえないようですが、医療保険を使って検査できますよ。

酸化悪玉コレステロールを増やさないために、揚げ物は食べないようにしておりますし、レンジも使いませんし、トーストも食べないようにしております。

自己流の食事療法は、見落としがあったり、落とし穴があるので、危険です。

なので、月に一度血液検査を受けに行って、チェックをして頂きアドバイスを頂いております。

最初は、わからないことだらけでしたが、今はコレステロールも中性脂肪もその他生活習慣病に関することは全て正常値です。

基準値に入っていれば安心ということではなく、個人の体質や家系なども考慮して検査の数値を見ることが大切みたいです。

卵は、コレステロールに影響はないと言われるようになりましたが、私は1日1個までと言われております。

野菜は、1日350g以上、塩分は6gと指導を受けております。

主治医を持つことは大切です。

私は、岡部先生のご指導のおかげで元気で仕事ができております。

有難いことです。