中学1年生の男の子のレッスンがありました。結城美帆子

中学1年生は、小学生までとは違い、部活や学校のテストも多くなりピアノの練習時間を確保するのが難しくなってくるようです。私は、基本的に「練習をしなさい」とは言いません。ピアノは、親や指導者に言われたぐらいで続けられるような甘いものではありません。本人が「ピアノが弾けるようになりたい。もっと上手に弾けるようになりたい。」と、思わなければ続かないでしょう。R・S君、今週は剣道の新人戦の試合があったにもかかわらず良く練習をしてきました。少し頑張れば、弾きたい曲が弾けるようになりますから頑張ってくださいね。私も中学生の時に部活(体操部)をしていたので、疲れてしんどいだろうなと思います。でもね、ピアノをずっと続けて高校3年生の時にピティナピアノコンペティションで全国大会で金賞を受賞して現役で東京大学に合格している人もいるのです。中学を受験するからと、高校受験だからと、ピアノを辞める子供もおりますが、この違いは何なのでしょうか?