中学一年生の男の子の生徒がピティナピアノ検定D級に合格しました

中学に入学したばかりで、勉強のペースもつかめない中、部活(剣道部)も頑張って、ピアノも頑張ってくれました。ピティナピアノコンペティション地区予選通過はかないませんでしたが、とっても頑張ったと思います。部活で疲れている時もあったようですが頑張りましたね。RS君、あなたはピティナピアノコンペティションに参加して、たくさんの事を学べたと思います。演奏の途中で止まってしまった経験は、悔しかったと思いますが、(一生懸命練習をしても、止まってしまう事もある)と言う【まさか】の経験が出来のです。最後まで弾けたと言う事は【まさか】と言う坂をを乗り越える事が出来たと言う事です。人生には色々な坂がありますが、あなたはこれからも色々な坂を乗り越えていく事が出来るでしょう。これからも、勉強も部活もピアノも頑張って下さいね。応援します。努力した人だけが得られるものを得る事が出来たのです。努力を出来る環境を整えてくれたお父さん・お母さんにも感謝ですよ。