一万時間は魔法の数字。結城美帆子

「一万時間夢中になって没頭すれば一流になれる」と、書いてある本がありました。一日8時間、週40時間、年間50週とすると、一年で2,000時間、5年で一万時間に到達します。一万時間、夢中になって没頭する。その継続があなたを成長させ、一流に育てるのだそうです。漠然と一万時間を過ごすだけではダメだそうです。ピアノも10歳〜は、どれだけ夢中になって一万時間練習ができるかで一流になれるかなれないかが決まると思います。日本音楽コンクールは15歳〜参加できます。5年で一万時間に到達すれば15歳16歳で参加が可能になります。同じことを毎日継続できるのは、経験上10年〜15年でしょう。ピアノは、毎日継続した練習をやめたところでレベルアップも止まりますので、最低でも、小学校を卒業するまでにチェルニー30番は修了しておいた方がベストです。チェルニー40番までは勉強しておいた方が後々楽しみが増えます。バイエル修了程度でやめてしまうと、「ピアノは習ったけどひけなくなっちゃった」となってしまいます。