ワクチンは重症化を抑える効果があるのでしょうか?

ワクチンは重症化を抑える効果があるのでしょうか?

オミクロン株の感染者は多いですし、死亡者も多くなっている。

ワクチンを打たないで普通に診療を続けているお医者様もいる。

ワクチを打つのは危険とおっしゃっているお医者様や研究者もいる。

オミクロンに感染した人の多くは、2回ワクチンを接種しているようですが、結局、2回接種しても感染するし、重症化もするし、お亡くなりになっている人もいる。

子供はオミクロンに感染しても軽症か無症状なのは、ワクチンを打っていないからとおっしゃる専門家の先生もいる。

新型コロナのワクチンが正しかったかどうかは10年20年先じゃないとわからないでしょうね。

人間には自己免疫や自然免疫があるわけで、今回のワクチンはどうなのでしょうか?

基礎疾患がある人は、ワクチンを打ってもコロナに感染するし、重症化もするし、亡くなる人もいるわけです。

新しく認可された経口抗ウイルス薬は、基礎疾患がある人は使えないように思います。

コロナから身を守る一番の方法は、ワクチンを打つよりも、生活習慣病を予防し、自己免疫力を高める食事と生活をすること、そして感染防止策を講じて生活をすることではないかと思います。

感染症は、新型コロナだけではない。

エイズや梅毒などの性感染症だってあります。

私は、数年前に百日咳に感染しました(抗体検査で確定診断を受けました)

子どもの頃は、麻疹・水疱瘡・風疹・おたふく風邪にも感染しています。

私が子供の頃は、今のように色々なワクチンがあったわけではありませんでしたから、感染して免疫力を高めたとではないかと思います。

正直、ワクチンは怖いです。

認知症にならないように一生懸命新しい曲を練習しているのに、コロナワクチンの副反応で脳が壊れてしまったらもともこもない。

ワクチンを打っても予防すら出来ず、感染し重症化するし亡くなる人もいるのに、ワクチンを打つ意味があるのでしょうか?

ワクチンを打てば、感染を防げたり、重症化を防げるのであれば、3回目のワクチンを打とうと思いましたが、迷っています。

どちらにしても第七波は確実に来ますから、七波に向けて色々考えております。

コロナとの共存を考えたレッスン形態を考えております。