ロックが解除できなくて大変でした。結城美帆子

解除できるまで9時間かかりました。

今は、どの分野でもスペシャルな人ばかりのようで、総合的にわかる人がいないように思いました。

医療の分野でも同じことが言えるのではないかと思います。

ピアノの指導でも同じです。

わからないことを説明するのって難しい。

でも、できることなら、相談者が何をどのように困っているのかを想像できる人がいいな。

先日、生徒さんから「先生は、わからない人の気持ちはわからないと思います」と言われましたが、わからない人の気持ちはわかりますが、生徒さんに「あなたは、こういうことがわからないのです」と、生徒さんが、何がわからないからできないということの説明が上手くできないのです。

生徒は、何がわからないのか、何が間違っているのかがわからないので上手く弾けないのです。

生徒さんが、わからないことをわかるようにしてあげることがレッスンなので、生徒さんのわからないという気持ちがわからなければ、わからないことをわかるようになんてできません。

生徒さんは、わからなくていいのです。

わからないからレッスンにお越しになるのです。

最初は、わからないということを知ることから始まるのです。

わからないということがわかれば、わかるようになります。

お医者様のお世話になる場合も、患者のわからないことを、わかるようにしてくれるのが良いお医者ではないかと思っております。

患者の痛みに想いを馳せることができるお医者が良いお医者なのではないでしょうか。

ピアノを学んでいる人は、たえず作曲家の悲しみや心の痛みに想いを馳せ演奏しておりますので、ピアノを深く学んだ人は、他人の悲しみや心の痛みに想いを馳せることができるのです。

ピアノ教育って素晴らしいと思いませんか。