リスクコミュニケーション

新型コロナウイルスのワクチン接種が始まるようですね。

打つか打たないかは、自分で判断しなければなりませんね。

種痘を接種して副反応で裁判を起こした人がおりましたが、国からの補償はなかったようです。

子宮頸がんワクチンも、あちこちで裁判が起こって、国は子宮頸がんワクチンの接種を推奨しなくなってます。

コロナのワクチンを打って、副反応で最悪死亡するようなことがあっても、国からの補償はないように思います。

今回のワクチンの効果は、重症化を防ぐだけで、感染を予防できるというものではないようですし、私はインフルエンザのワクチンを接種する時もアレルギーを抑える薬を使って接種するので、コロナのワクチンはリスクが高いかなーと考えております。

かかりつけ医の岡部先生にご相談申し上げて最終判断をするつもりです。

どんなものにもリスクはありますからね。