ミネラルウォーターが売り切れでした。結城美帆子

6月に腎結石で救急車のお世話になったので、主治医に毎日2リットルの水を飲むように言われているので、毎日ミネラルウォーターを買いに行くのですが、売り切れておりました。

結石が降りてくる時の痛みは、できれば二度と味わいたくないです。

痛いなんてもんじゃなかったです。

ただ、CTで腎結石があるのはわかっておりましたし、発作が起きた時は救急車を呼ぶように主治医に言われていたので、痛みはすごかったですが、アタフタせずにすみました。

5本のストックはあるのですが、台風に備えて購入した人が多いのでしょうね。

ホームセンターも品薄状態だそうです。

私は、どんなに備えても、なるようにしかならないと思いますので、何にもしておりません。

もし、寝たきりの母を介護していた時に、台風や地震などの災害に遭ったら、避難もできなかったと思いますし、停電すれば、吸引機も使えなくなったりしたでしょうから、神のみぞ知るだったと思います。

災害で儲かる企業のありますからね。

災害が起きても経済は動いております。

私は、何が起きても何があっても、動揺することなく、いつもどんな時でも平常心を保てる人間になりたいと思っております。

そして、どんな状態でも、どんな状況でも、平常心を保って死ねたら理想ですね。

人間、最後はいかに死を受け入れるかではないかと思うのです。

私の最終的な目標は、死を受け入れられるようになることです。

なかなか難しいです。