ピティナピアノステップ

ソロバンや習字、スイミング、フィギュアスケート、スキー、色々な習い事があり、習い事には、進級テストのようなものがあります。

実は、ピアノもあるのです。

ピアノを教え始めた頃は、受験生をメインに教えていたので、希望の音楽高校や大学に合格させることを目標にしていたので、趣味の方に進級テストは考えておりませんでした。

趣味の方を教えるようになってから、レベルアップの為には明確で具体的な目標が必要と考え、幼児から四期が学べるピティナピアノコンペティションの参加をお勧めするようになりました。

コンペティションの課題曲が弾けるレベルにない方は、ピティナピアノステップをお勧めしておりましたが全ての生徒さんにお勧めしてきたわけではありませんでした。

来年からは、最後のステップである展開3の合格を目指して、全ての生徒さんにお勧め致します。

目標を持って、やり抜くことが大切ではないかと思います。

続けることでしか、得られないことがあります。

続けることで、得られる貴重なものはあります。

ぜひ、ピアノでやり抜く体験をして欲しいと願っております。