ピティナピアノコンペティションの課題曲が送られてきました。結城美帆子

今年から検定が無くなりましたので、これまで検定に参加していた方はステップに参加になりますが、ステップはレベル的に低いので、コンペティションは各級年齢制限がありますが、課題曲が弾けるレベルの方は、コンペティションに参加されることを望みます。選曲は、私が生徒さんに合う曲を選びますのでお任せください。コンペティションに参加希望の方は、明日までにショートメールでお知らせください。宜しくお願い致します。なお、コンペティションに参加されない方は、ピティナピアノステップに参加して頂きます。当教室は、日本指導者協会の「優れた音楽的才能を発掘・育成するだけでなく、すべてのピアノ学習者が学びを深め、成長できるコンクールを目指します」と言う趣旨に賛同しており、勝ち負けではなく、一人一人が目標を持ち、努力することを学べるコンペティションに参加させることを奨励しております。コンペティションは、けして競争ではなく、自分自身が10点を取れるように頑張ればよいことです。私自身、競争は望んでおりません。作曲家の気持ちを読み取り、作曲家の想いをいかに表現できるか演奏できるかが大切なのです。作曲家の想いを想像し、自分の身体を通して作曲家の想いを演奏するのです。