ピティナピアノコンペティションに参加される生徒さんへ。結城美帆子

地区予選が始まっており、今度の日曜日に受ける生徒さんは、不安で落ち着かないと思いますが、練習以上の結果は出ませんので、「もう少し練習しておけばよかった」と思わないように、練習しましょう。絶対に地区予選を通過したいと言う強い気持ちがあればそれなりの練習をすると思いますから、地区予選程度は通過できるでしょう。どれだけ強い意志があるかです。ただし、A級は、親がどれだけ子供に時間をかけられるかが、地区予選通過の鍵のように思います。A級以外も親御さんの関わり方は重要みたいですけどね。子供だけが一生懸命でも良い結果は得られないようですし、親御さんだけが一生懸命でも良い結果は得られないようです。子供本人のやる気と、親御さんのフォローと、指導者の指導力と、3つのどれが欠けても良い結果は得られません。3つの中で一番大切なのは、子供本人のやる気です。心から地区予選を通過したいと望まなければ、いくら親御さんがフォローしても指導者が頑張っても無理です。時には、負けん気も必要なのではないでしょうか?いつもおててをつないでばかりでは、この厳しい世の中を渡って行くことはできないと思うのです。高校受験や大学受験だって、誰かを蹴落とさなければ自分が入りたい学校に入れないのですから、おててつないで仲良くは入れてもらえないのですから。生命の誕生にしても、たくさんの精子が一つの卵子を目指して、たった一つの精子だけが生き残り、あとは死んでいったわけですから、誕生する前から競争をしていて勝ち残った精子が私のもととも言えるかな、、、、