ピティナピアノコンペティションについて。結城美帆子

私が生徒をピティナピアノコンペティションに参加させる理由は、大変化の時代を生き抜く為に必要な力を養って頂くことです。

夢を持ち、夢を叶える為にはどうしたら良いかを考えて、夢を叶えられる人に育って欲しいのです。

「少年少女を大志を抱け」

ピティナへ参加する時も、自分で目標を設定し、目標を達成するにはどうしたら良いか戦略を描き、遂行し時には修正を行いながら、頑張る力を養って頂きたいと思います。

コンペティションは、成功しても失敗しても、生きる為に必要なことをたくさん学べます。

親御さんは、結果を期待することなく環境面で全力でサポートをしてあげてください。

コンペティションが終わった後は、大きく成長し次の目標へ向かうことでしょう。

親が期待をしてしまうと、子供は自分のためではなく親の期待に応えることが目標になってしまいますので注意が必要です。

コンペティションは、親のためでも指導者のためでもなく、自分の成長の為に頑張るのです。

そうすることで、コンペティションから努力することを覚え、自制心も身につき、目標を達成するにはどうしたら良いかを学ぶことができ、夢を叶えられる人になれるのです。

自由にさせることです。

結果は、自己の責任なのです。