ピティナピアノコンペティション。結城美帆子

今年は初参加の小さい生徒さんが多いのですが、ほとんどの生徒さんが地区予選で演奏予定の一曲は両手で弾けるようになっております。

まだ弾けるようになっていない生徒さんは、少し頑張りましょう。

4月中に地区予選で弾く2曲が弾けるようになっていることが望ましいです。

練習計画を立てて練習しましょう。

学校がお休みの今がチャンスです。

今年は3月が学校が休校になっていますから、コンペティションで上を目指している人たちにとっては、幸せな時ではないかと思います。

渡部由記子先生の生徒さんは、学校がお休みの時は12時間練習と言われますから、今年は毎日12時間練習ができるわけですから、すごいでしょうね。

結城美帆子の生徒さんたちは、自分が出来る範囲で無理をせず練習してくださいね。

地区予選だけ参加できればいいと思う人は、それでいいのです。

地区本選に進みたいと思う人は、それなりに練習をしないと進めませんから、それなりに練習をしてください。

私は、課題曲が弾けるように教えることはできますが、どれだけ上手に弾けるかは生徒さん次第です。