ピティナピアノコンペティション。結城美帆子

今日と明日は、ピティナピアノコンペティションつくば地区の地区予選があります。私の教室からも数名の生徒が参加します。E級を受ける中学2年生の生徒がおります。E級は高校1年生以下なので、曲も結構難しく大変ですが、暗譜もでき頑張って練習をしてきました。本人には言いませんが、心の中では「えらいな」と、思います。やっぱり子供の脳はすごいと思う。あれだけ長い曲を数週間で暗譜できるのは、すごいと思います。私も、子供の頃は暗譜をしようと思わなくても弾いているうちに暗譜できました。大人になると、自分の頭の中を確認しながら暗譜をしないと人前では恐くて演奏ができません。小学生の時に覚えた曲は、いまだに覚えていて弾けるので、とっても大切な時期なんだなと思います。大人になってからは、覚えるのも大変ですが、忘れるのも早いのです。せっかく苦労して覚えたのにと思うのですが、1日弾かないだけで頭の中からきれいに消えてしまいます。生徒のみなさん、後悔しないようにピアノの練習をしてくださいね。今しかできないことがあるのですよ。今だから、できることがあるのですよ。今を大切に生きましょう。